Rental Housing Owners Association

新潟県賃貸住宅経営者協会

INFORMATION

トップ > セミナー&イベント情報 > 2019年度 賃貸住宅の住環境向上セミナー開催のご報告

セミナー
2019年12月11日

2019年度 賃貸住宅の住環境向上セミナー開催のご報告

この度新潟県賃貸住宅経営者協会及び公益財団法人日本賃貸住宅管理協会(以下日管協)新潟県支部は、 2019年11月16日(土)に賃貸住宅の住環境向上セミナーを開催致しました。 はじめに日管協事務局の服部恭子氏が「激動の賃貸住宅経営と知っておくべき行政施策」と題し講演。 4月施行の改正民法で賃貸経営に関わる箇所を解説しました。

続いて(株)リクルート北関東マーケティングの木村和希氏が登壇し、「新潟県マーケット概況報告と賃貸検討者の最新動向データ」について講演。 入居希望者の各種不動産ポータルサイト等の検索行動や検索結果を分析し、県内賃貸マーケットの動向を説明しました。

最後はプリンシプル住まい総研の上野典行氏が最近の部屋探しの傾向から分析した新しい空室対策を紹介。 現代は インターネットでの部屋探しが主流で、入居希望者の半数以上が1~2社の不動産会社だけで部屋を決めている実情を説明。 したがって、「その地域で影響力があり、多くの入居希望者が訪れる不動産会社と付合うこと」「インターネット上で人目を引く物件紹介」が重要であると力説しました。

講演後の懇親会では、参加者同士お互いに活発に交流され、賃貸経営の話題で大いに盛り上がりました。

日時 2019年11月16日(土) 受付:15:00~ 講演時間:15:30~18:00 懇親会:18:00~20:00
場所 アートホテル新潟駅前(新潟市中央区笹口1-1)
講演 「激動の賃貸住宅経営と知っておくべき行政施策」
講師:公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 本部事務局 グループ長 服部 恭子氏

「新潟県マーケット概況報告と賃貸検討者の動向データ」
講師:株式会社リクルート北関東マーケティング グループマネージャー
   木村 和希氏

「全国の空室対策 新しい6つの潮流」
講師:プリンシプル住まい総研 所長 上野 典行氏