ちんたい協会|公益社団法人全国賃貸住宅経営者協会連合会


賃貸住宅にお住まいの皆様へ
家主や管理会社の皆様へ
被災された方や住宅にお困りの皆様へ
機関誌「賃貸Life」につきまして
耐震診断・耐震補強
災害・防災Movie MOVIE1(128K) MOVIE2(128K)
都道府県との協定
暴排宣言
関連団体関連団体
あいおい損害保険 全管協共済会
本部賛助会員
あいおい損害保険 全管協共済会
レトロフィットジャパン協会 ダイドードリンコ
エイエス・コミュニケーションズ ハートリビングサポート
CHINTAI 日本社宅サービス株式会社
関係機関
マイナンバー
住宅ローン【フラット35】の住宅金融支援機構
火災報知器
フェイスブック
フェイスブック

TOP < 家主や管理会社の皆様へ



家主や管理会社の皆様へ


■住宅確保要配慮者受け入れハンドブック及び解説版について


 国土交通省が住宅セーフティネット制度の活用が促進されるよう、住宅確保要配慮者の受け入れにあたり、大家さんからよくいただくご質問とその答えをまとめた 「大家さん向け住宅確保要配慮者受け入れハンドブック」を作成しました。
あわせて、大家さんからの相談を受ける仲介業や賃貸管理業などの不動産関係団体をはじめとする関係者の方々に制度へのご理解を深めていただくために、 ハンドブックの解説や住宅セーフティネット制度の概要、お役立ち情報を掲載した解説版も作成いたしました。
詳しくは以下のリンクよりご参照ください。

>> 大家さん向け住宅確保要配慮者受け入れハンドブック及び解説版

■出版物への推薦文寄稿について


 当会の川口会長が推薦文を寄稿した「空家等対策特別措置法の解説」(執筆/宮地和明・西村明宏・山下貴司)が発行されました。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

>>「空家等対策特別措置法の解説」(大成出版社)

■各ガイドブックについて


 この度、関係省庁の協力を賜り、入居支援や空き家の有効活用等、地域活性化の一助に繋がることを願い、各ガイドブックを作成いたしました。詳しくは以下のリンクをご参照下さい。

>> 各ガイドブックについて

■機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドラインについて


 昨今、機械式立体駐車場において、一般利用者等が機械に身体を挟まれ死亡する事故等が発生していることから、 国土交通省では、「機械式立体駐車場の安全対策検討委員会」の検討成果を踏まえ、「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」を公表しました。

>> 機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドラインの策定等について
>> 機械式立体駐車場での事故にご注意ください!

■都道府県別「民間賃貸住宅(共同住宅)戸数・空き戸・空き室率」の推計について


 平成27年2月26日に総務省統計局から公表された「平成25年住宅・土地統計調査(確報集計結果)」及び 「共同住宅の空き家について分析 -平成25年住宅・土地統計調査(速報集計結果)からの推計-」を基に、 ちんたい協会では「民間賃貸住宅(共同住宅)戸数・空き戸数・空き室率」の推計数値を取りまとめました。

>> 都道府県別「民間賃貸住宅(共同住宅)戸数・空き戸・空き室率」の当会による推計

■住宅地等における農薬使用について


 住宅地等における農薬使用について国土交通省住宅局を通じ、農林水産省消費・安全局長及び環境省水・大気環境局長から通知がありましたので、下記リンクよりご確認下さい。

>> 住宅地等における農薬使用について

>> 平成28年度農薬危害防止運動の実施について

>> 【参考】農薬危害防止運動実施要項

■国土交通省 賃貸住宅管理業者登録制度について


 賃貸住宅の管理業務の適正化を図るために、国土交通省の告示による賃貸住宅管理業の登録制度を創設しました。(告示公布H23.9.30、告示施行H23.12.1) 同制度は賃貸住宅管理業務に関して一定のルールを設けることで、借主と貸主の利益保護を図ります。また登録事業者を公表することにより、消費者は管理業者や物件選択の判断材料として活用することが可能です。

>> 国土交通省 賃貸住宅管理業者登録制度

>> 賃貸住宅管理業者登録制度の登録業者一覧

>> (公財)日本賃貸住宅管理協会 サポートページ

■建物の耐震の必要性 ―やがてくる大地震に備えて―


 地震でもっとも恐ろしい被害は建物の倒壊。耐震補強のされていない多くの建物は震度6以上の地震で倒壊する可能性があるといわれています。今たとえ兆候がなくとも、地震はいずれ必ずやってくるものです。地震大国である日本では耐震への備えが不可欠です。

>> 耐震の必要性(一般社団法人レトロフィットジャパン協会HP)

■住宅確保要配慮者 あんしん居住推進事業について


 同事業は平成27年度に創設され、高齢者、障害者、子育て世帯の居住の安定確保を図るため、居住支援協議会等との連携の下、 入居ニーズや住宅オーナーの意向を踏まえた上で、空き家等を活用し、一定の質が確保された低廉な家賃の賃貸住宅の供給が目的で、 空き家等の改修工事に対しての補助を行う事業です。

>> 住宅確保要配慮者 あんしん居住推進事業HP

■サービス付き高齢者向け住宅について


 「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。登録住宅は、住宅・施設の建設・改修費に対する補助、税制優遇及び融資を受けることができます。
※『公営住宅法第四十五条第一項の事業等を定める省令及び国土交通省・厚生労働省関係高齢者の居住の安定確保に関する法律施行規則の一部を改正する省令』が平成27年4月1日付で一部変更となりました。詳しくはこちらをご覧下さい。

>> サービス付き高齢者向け住宅情報提供システムHP

■めやす賃料表示について


 (公財)日本賃貸住宅管理協会では、地域の商習慣により異なる賃料体系に対し、全国一律に同じ基準で計算された賃料等の金額を表示する「めやす賃料表示」を推進しています。

>> (公財)日本賃貸住宅管理協会HP